カテゴリ:留学準備~出発( 16 )

イエジに着くまで その2

長々と書いている「イエジに着くまで」だらだらと長いので興味のある方だけどうぞ・・・
e0129137_84618100.jpg

快適だったヒルトン。
e0129137_8473124.jpg

やっと乗れたアンコナ行きアリタリアの飛行機、イタリアンカラーが青空に映える。
空から見る景色はのどかな田舎町、アンコナに近付くにつれ
どんどん緑の面積が広くなります。
e0129137_848338.jpg

ほぼ12時間遅れて到着、アンコナの空港。
昨日なら空港まで迎えに来てもらえたのに・・・(キアラは用事があるらしいので)
イエジの駅まで電車で行きます。

案内所で聞きます「イエジ行きの駅はどこですか??」
「駅はココを真っ直ぐ行って坂を上がったところ。
ソコの店で切符を買ってね。」

なるほど。
ひとまずソコの店で切符を購入。
道を真っ直ぐ坂を上って駅があった。
e0129137_942795.jpg

時間を確認・・・1時間待ちかぁ。
のんびり1時間待っても電車は来ない。
駅には誰も居ないし、近くを歩いている人も居ない。
当然アナウンスも無く、離れたすきに遅れて電車が来たら嫌なのでもうちょっと待って見ることに。
e0129137_92065.jpg

全く電車の来る気配が無い真っ直ぐな線路。

駅の裏の住人を見つけたので
「日曜日は電車が来ないのですか?」と聞いたところ
時刻表を見て「祭日以外は来るから後1時間後だよ。」
言われるままに待つことに・・・
やっぱり来ない。

かれこれ3時間、諦めてタクシーに乗りました。
「3時間前からうろうろしてるよね。」と笑われ、イエジの駅までお願いしました。
運転手さんは70歳のドイツ出身のおじいちゃん。
「誰も歩いてないし店も開いてないね?」
「日曜日は寝るか散歩してるんだよ。」
「日本は日曜も祝日も開いてるしみんな働いてるよ。」

イエジの駅に到着。
ココまでキアラが来てくれるのです。
早速、公衆電話を探してダイアルします・・・・いきなり切れたテレフォンカード。
駅のバールに買いに行きます「ココには無いよ。表の販売機で買って。」
表の販売機は明らかに携帯電話のカード。
近くに居た人に聞いたら、やっぱりコレと言うのでひとまず買ってみる。
公衆電話に戻って入れたらやっぱり入らないのです。

公衆電話の近くのベンチに座ってtothuがウロウロしているのを終始見ていたパンクなお兄さんに聞いてみます。
「それは違うよ。無いならコインを入れたら?」
「いくら入れたらいいの?」
「外国にかけるの?国内?」
「ココの近く。」
「なら50セント。」

持ってる小銭は5セントだけ・・・
「両替してくれませんか?」
「いいよいいよ。あげるよ。」と、パンクはお兄ちゃんから50セント受け取り
ラストチャンスのダイアルをします。
キアラにつながり待つこと1時間。
やっと会えたキアラ。彼氏も一緒で荷物を運んでくれました。

そしてローマの空港から7時間、やっと着いたこれから住む部屋。
e0129137_9355280.jpg

待って待っての長い道のり、以上です。
[PR]
by tothuko | 2008-04-07 09:40 | 留学準備~出発

イエジに着くまで その1

4月4日
朝、福山を出発!神戸に向かいました。
e0129137_1191941.jpg

ランチは老舗洋食屋「もん」のビーフシチュー。
e0129137_120281.jpg

最後の夜は和食だよね!と会席をいただきました。
大阪で1泊、緊張感のない夜を過ごしました。

4月5日
e0129137_1222628.jpg

1年分の荷物・・・。
e0129137_124332.jpg

関空~アムステルダム
1人だったので当然隣は知らない人、
窓側の席でトイレに行くのには2人に立ってもらわないといけないのです。
かなり気を使いつつ、12時間でアニメを中心に映画を7本鑑賞。
ビームービー、森のリトルギャング、シュレック、チキンラン
幸せのレシピ、魔法にかけられて・・・他

アムステルダムの空港で迷いながら何とか搭乗口に到着!
と、思った矢先の搭乗口変更・・・
新しい搭乗口に着いたら今度は出発時間の変更。
30分遅れで出発。嫌な予感。

そんなこんなでローマに着いたときはアンコナ行きの飛行機の出発30分前、
ここでアリタリアに乗り換えるのでスーツケースを受け取って(なかなか出て来ない)
大荷物を持って国内線のカウンターに移動しチェックインしないといけないのです。
色んな人に聞きながらチェックインカウンターに着いた時には
「パルティート」と言われ・・・・
「パ、パルティート?!」そう,行ってしまったのです。
「前の飛行機が遅れたんで・・・」と話し、翌日の朝の便に変更してもらいました。

アンコナには学校のキアラが迎えに来てくれるので
乗り遅れた事を電話しないといけないのですが・・・
電話するにも公衆電話を探すのに歩き回り、
やっとあった公衆電話を使うのにテレフォンカードを売っている所を求めて歩き回り・・・
やっと手に入れたテレフォンカードの使い方で手こずり、
キアラにつながりホッとした時には夜の10時を越えてました。

ここからホテルを探さないといけないのですが
たくさん荷物を持ってるし夜も遅いのでタクシーに乗るのも怖い気がするので
案内所で「ここから近いホテルはありますか?」と聞いたところ
「空港直結ホテルがあるけど高いよ。」との事。
もう別の所を探す気力もないので、そこにする事に。
場所を聞いて向かいます・・・着いたホテルはヒルトン!確かに高そう。

本当に高かったけどお風呂にも浸かれたし
広いベットで長いフライトの疲れも抜け快適な夜を過ごしました。

つづく・・・。
[PR]
by tothuko | 2008-04-07 01:53 | 留学準備~出発

いよいよ

朝干した洗濯物が昼間前にはカラっと乾くイイ天気。

朝からバタバタと用事をこなし夕方、
荷物の最終確認をし、スーツケースを関空に送りホッとしました。
結局22キロに収まった荷物は重かった・・・コマがうまく回らないし、
この荷物1つ運ぶのも一苦労。
2階でパッキングしたので降ろすのが大変でした。
あまりに重いので送るの高そう~とビクビクしていたら「1800円」と、拍子抜け。(クロネコです)
空港ではこれに加えて機内持ち込みキャリーバックとリュック、ショルダーバックを一人で運ばなければ!
無事、乗り換え乗り換えアンコナまで運べますように。

実家での最後の夜、
幼なじみのryoちゃん、hiroshi君と飲みに行き
最後には妹shokotaも加わりいつもと変わらず過ぎていきました。
hiroshi君ご馳走様です!

これから、手荷物をチェックして部屋を片付け
明日の朝、大阪に行き1泊して明後日、飛びます。

イタリアに着いたら早くネットをつないで更新出来たらいいのだけど・・・
ではでは、行ってきます!
[PR]
by tothuko | 2008-04-04 00:23 | 留学準備~出発

シフォンケーキとロールケーキ

愛用の体重計は2年前の誕生日にもらったもの。
e0129137_21413250.jpg

後少し。
この3.7キロがどーにもこーにも減らないのです。

                 ◆

夕方から知り合いのOさんの教室に遊びに行ってきました。
教室で教えているのはお菓子と中国茶、点心です。

教室として使っているのは立派なマンション一室、中に入るとまるでモデルルーム。
対面式のキッチンに白で統一された家具。
革張りのイス、おしゃれなシャンデリアと間接照明、
広いバルコニー・・・・
無駄な物は何も無い、生活感が無いのです。

きれいにセッティングされたテーブルに通され、
柚子のシフォンケーキと丁寧に入れた中国茶を出してくれました。
e0129137_21461332.jpg

色々話を聞きながらも、お腹が空いていたのかぺロッと食べてしまい
続いてイチゴのロールケーキと、また違う中国茶を頂きました。

主婦業をこなし、旦那さんの会社の事務もし教室まで・・・すごいです。

持ち前の出不精と人見知りもあって、今まで狭い世界で生活していたのですが
自由な身になった今、視野を広く、色んな人に会って話したいなーと積極的に動くようになりました。
Oさんも、父motoの友達の奥さんなのです。

色んな年代の人、色んな職業の人と会うのが凄く新鮮なんです。
[PR]
by tothuko | 2008-04-01 22:18 | 留学準備~出発

足し算±引き算

大きなスーツケースと、機内持ち込み可能ジャストサイズのキャリーバックを並べて開き
横に体重計を置きます・・・

後5キロ減らすため出したり入れたり。

Tシャツを1枚~2枚~3枚・・・
ポロシャツを1枚・・・
ショートパンツを1枚・・・
ワンピースも置いて行こう。
(もう減らせるものは服だけ。)

なのに、うっかり服を2枚買ってしまった・・・ので、厚着をして行くしかないのです。
[PR]
by tothuko | 2008-04-01 07:10 | 留学準備~出発

誤算

KLMの機内持ち込み荷物は55×35×25cm以内の手荷物12キロ以内。

55×35×25cmジャストのキャリーバックを購入済み。
12キロ詰めれるんだーっと色々入れてみた。
量ってみると10キロ!後2キロ入れれる!・・・いい感じ!!

念のためKLMホームページを再びチェックしたところ・・・

55×35×25cmを超えない大きさの手荷物1個
コート、毛布、傘、歩行介助の杖、ハンドバッグ、カメラバッグ、
相応な量の本雑誌類を含め、全体の重さが12kgを超えないこと。


     !!!!!

ハンドバックも12キロに入るの?
パソコンは別で持っていこうと思ったけど・・・これも12キロに計算されるの??

んー誤算。

預ける荷物は20キロまで・・・
最終的に今使ってる日用品や服を入れないといけないのだけど、現段階で23キロ。
まだまだ入れるスペースあるのに重量オーバーの為、絞らないと~。
どーやら砥石は持って行けそうに無いです。
e0129137_2092465.gif

デコポンは皮が一見厚いのにむきやすくて、袋のまま食べられるし種もほとんどないから好き。
[PR]
by tothuko | 2008-03-30 19:26 | 留学準備~出発

書留でーす!!

「書留でーす。」と・・・届きました!!

待ってましたのビザです。

ビザってパスポートの1ページにシールみたいなのが貼ってあるだけだったのね。
 
急いで航空券を予約しなくては!!

なぜか学校が復路の航空券だけ用意しているので
探してる航空券は片道。
「片道なら半額」とはいかないのです。
むしろ片道は高い。
片道だけ用意してくれる航空会社って少ないんです。

今回、色々調べて往復で買って片道を放棄するという方法を取る事になったのです。
簡単に片道放棄と言っても、勝手に放棄すると罰金です。

HISで片道のみ購入オッケー&復路放棄オッケーな航空会社を二つ紹介してもらいました。

復路放棄オッケーアリタリアの場合
伊丹~成田~ローマ~アンコナ

片道購入オッケーKLMの場合
関空~アムステルダム~ローマ~アンコナ

値段は、アリタリアが高いです。

英語もオランダ語も話せないし、アムステルダムでの乗り換えは不安・・・避けたい。

でもでも、機内持ち込み手荷物はアリタリアは5キロ・・・少なすぎ!
KLMは12キロなのです。
(チェックインバゲージは20キロで同じ。)

悩むところ。
[PR]
by tothuko | 2008-03-27 13:59 | 留学準備~出発

ポスト

ビザはまだかなー・・・と、ポストを覗くのが日課です。

「毎日ポスト見てるけどまだビザが届かないんですよー!」と、元上司に話していると
「いやいや、間違いなく書留だよ!要印鑑!!」

そりゃそうだ。
毎日ポストを覗いているけど、そんな所に届けられる訳ないよなーと今日気付きました。

そんな感じでいつものようにポストを開けると、封筒に混じって大きな包みが。
前々から「餞別送るし期待しないで待ってて。」と言っていた
京都のS君ではないでかー。
S君は多趣味で多才、トワイリンガル(日本語、英語、フィリピン語)。
フットワークが軽く、顔が広い!
もともとは私の働いていたリストランテのバイト君でした。
当時は大学生でしたが今は立派に?働いてます。
多趣味、多才っぷりはブログでどうぞ。こちらもどうぞ・・・
e0129137_20241982.jpg

e0129137_20255211.jpg

複雑な香りのお香。
寂しくなったら焚いてみます。

もう1つ。
S君がカバーを作ってくれた250ページくらいありそうな無地のノート。
毎日綴ってねと。

ありがとねー。大事に使うよ~。
 
[PR]
by tothuko | 2008-03-25 20:45 | 留学準備~出発

オイルいろいろ

乾燥肌に欠かせないオイル(食用ではないです!)も忘れずに。
e0129137_23161537.jpg

左から
・ハウスオブローゼ 上総屋 姫椿油 
ツバキ科の植物サザンカの種子から搾取した天然オイル。
髪を洗った後、乾かす前に少しだけつけてます。

・薬師堂 ソンバーユ
馬油。
読んで字の如く、馬の脂肪から採取した油のこと。
動物油にも色々あり、牛はヘッド、豚はラード、羊はラノリン,
鯨は鯨油(げいゆ)、馬は馬油(ばあゆ)。
髪にも顔、ひじ、かかと体中に使える万能オイル。
本当に少しだけ使います。
火傷、ケガ、霜焼、風邪や花粉症のくしゃみにも効くとか!?
まつ毛も伸びるらしい。まだ試した事は無いですが・・・
オロナイン的に一家に一つです。

・DHC オリーブバージンオイル
完全有機栽培されたスペイン産オリーブだけを使用した天然100%の美容オイル。

・アルビオン ハーバルオイル 
浸透性に優れたイエローホホバオイル。
40mlで5,250円と少々高いですがこれが無くなると困る。
夜のマッサージに使ってます。
オイルなのに全然べたつかなくて浸透します。

コレでイタリアでも乾燥知らず!
[PR]
by tothuko | 2008-03-24 23:34 | 留学準備~出発

ぶるー

ビザの申請は上手くいったもののビザが届かない・・・。
なもんで、出発の日が決まらない航空券も予約出来ない。

気分の乗らない日が続きます。

出発2日前くらいから大騒ぎで準備をしている姿が目に浮かぶので
何かしなきゃと思って、
持って行く包丁を研いだり
包丁カバーを作ったり(ダンボールで作ってみた)
スーツケースを開いて適当に服を入れたり(捨てて帰ってもいいようなのばかり)
買い溜めした化粧品約3ヶ月分を入れてみた。

ひとまず重さを量ってみたら18.7キロ。
まだスーツケースの片面しか入れてないのに18.7キロ!
空でも7キロあるから仕方ないけど。
靴やタオル、シャンプーも包丁も砥石も入れてないのに・・・

KLM(多分そうなる)のエコノミーで預けれる荷物は20キロまで。
機内持ち込み出来るのは55×35×25cm以内の手荷物1個、12キロ以下。
e0129137_17261433.jpg

今回のお供、ジャスト55×35×25cmのキャリーです。

預け荷物20キロと、持ち込み荷物12キロを上手く振り分けないといけないんだけど
液体類は預け荷物に入れないといけんから当然そっちが重くなるよなー。
X線検査で大きい包丁入ってても止められないかな?捕まらないかな?

んー頭が痛い。
[PR]
by tothuko | 2008-03-22 17:19 | 留学準備~出発


トツです。約3年のイタリアど田舎生活後、日本の田舎から送る95%食日記。


by tothuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お知らせ

   ブログ

Tomoconeさん
(シチリア在住)
かたつむりの国だより*イタリア料理留学記

はつちゃん
(プーリア在住)
"Colori,sapori e gusti"

kogashiさん
野望を抱くイタリア料理人のPhoto Blog

Koudaiくん
Andiaaamo!!!!

Junちゃん
転食日記ブログ2

(mstk)a³さん
Tia Loca

Yusukerinoさん
Verso domani~明日に向かって~

Hiroちゃん
(パリ在住)
フランス jouer ! melodie a lumiere

Vinobiancoさん
食いしん坊の日記

ナカムラさん
ナカムラのブログ。「ナニシテナニタベタ」

よっしー
魅惑のよっしー。花嫁修業日記。

thistimelastyearさん
Viajero de la butaca

さだみ店長
さだみのぼやっきー?

如月さん
フェブリエの花日記

   HP

日欧商事
ホームページ
イタリアブログリンク集

パオロ先生のイタリア語教室
あびちイタリア語学院

さだみのセレクトショップ
セレクトショップ クロス

直島
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

最新の記事

瀬戸内満喫3日間・2~3日目。
at 2011-10-01 20:18
瀬戸内満喫3日間・1日目。
at 2011-09-25 09:31
空港
at 2011-09-05 23:41
何年ぶり?花火大会
at 2011-08-26 16:10
ナスのパルミジャーナ
at 2011-08-21 13:10

カテゴリ

全体
学校編@Jesi
仕事編①@Casteldimezzo
仕事編②@Vallesaccarda
仕事編③@Bagnara calabra
仕事編④Serravallelanghe
Trentino alto adige
Piemonte
Toscana
Umbria
Marche
Liguria
Puglia
Campania
Calabria
Sicilia
フランス
福山・日々の事2008
京都・日々の事2008
東京日記2008
留学準備~出発
一時帰国2009 春
イタリア旅日記2009 夏
イタリア旅日記2009 秋
一時帰国2010 冬
ヴァカンッァ2010 初夏
Il Grappolo
1年前の今日は何してた?
トイプー♀モカちゃん
お出かけ
お知らせ
はじめに
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

その他のジャンル

検索

ライフログ













ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧