カテゴリ:Marche( 6 )

トラットリア アントニエッタとイエジの誕生日会

毎日、毎日、何度も何度も後何日イエジに居られるんだろうと数えてしまう。
何度数えても同じなのですが・・・・・今日が最終日で明日の朝帰ります。

昨日の話。
またしても雨でした。
前日に続いてトラットリア アントニエッタに行きました。
はじめてトラットリア アントニエッタに行った日(一昨日)の帰り道
ミルコの所に行って「凄く美味しかった!」と興奮気味に話すと
毎週土曜日のランチは必ず行っているので「じゃあ一緒に行こうよ」となったのです。
が、ミルコ、全く時間通りに来ないのです・・・・
本当に来るのか不安になった私は先に注文して食べ始めたところ
30分以上の遅刻で登場。
明後日から3日間、バールの前のピアッツァでお祭りがあるから
準備が急がしかったといってまいたが。
そのお祭りが見れないのが残念です。

一昨日はプリモ、セコンド、ドルチェ2皿を食べ夜になっても全くお腹が空かなかったので
控えめにプリモとドルチェだけにしました。
e0129137_227870.jpg

リコッタとほうれん草のトルテッローニ トマトソース
やっぱりパスタの生地がとっても美味しい!

最後にリモンチェッロで〆てバールの買出しに着いて行きました。
凄い量のリキュールやら野菜、バケットなどを買い込んでバールまで一緒に運んだ後
まだ明るくて誰も居ないバールの前でビールを飲んで帰って来ました。

夜にまた出かけたのですが
寒くなったせいか平日のピアッツァには夏ほどの賑わいは無く物足りない感じでだったけど
さすがに土曜はバールから溢れる人だかりで1人で入るのに怯んでしまった・・・
ちょうどアペリティーボ(食前酒)の時間だったので仕方ないですが。

アペリティーボを飲んだ後、イエジの旧市街を1周歩き、
ミケーレの友達のマッティーナの誕生日会に着いて行きました。
イエジに住んでいた頃にもミケーレの友達の誕生日会には着いて行った事はあるのですが
イタリアの(イエジの?)誕生日会は私の想像を遥かに超えている規模なのです。
どのくらいの知り合いまで来ているのか分からないのですが(私みたいなのもいるしね)
貸切のバールに50人以上はいたはず。
(前に行ったのは2人分の誕生日だったのでもっと多かったです)
まず人が多過ぎて誰の誕生日か分からない。
司会進行みたいなまとめる係りもなく自由に飲み食いしているので、よけいに分からない。
その上、次から次に色んな人を紹介してくれるのですが全く覚えられないのです。

気付けばイエジの中心部のバールに移っていて
27時まで続いたのでした・・・・。
[PR]
by tothuko | 2008-09-21 22:13 | Marche

フラサッシとトラットリア アントニエッタ

昨日はイエジ電車で30分くらいの所にある
フラサッシ鍾乳洞に行ってきました。
ちょうどマルケの中心辺りではないでしょうか?
このフラサッシ、私がイエジに住んでいた時に毎日がぶ飲みしていた
ミネラルウオーター・GOCCIA BLUゴッチアブルーの採水地です。
e0129137_29372.jpg

何も無い山の中なのですが
かなり見ごたえがるので行って見る価値アリです。
私の文章力ではこの美しさは表現できないので特に何も書きませんが
砂糖菓子や真っ白なケーキのように見えたり、
舞茸やエノキダケに見えたり、
また違うところはトリッパやら千枚に見えるのです・・・・
ゆっくり歩いて1時間のコースでした。
e0129137_2133141.jpg

中は当然撮影禁止なので入り口の看板で雰囲気が少しは伝わるでしょうか?
帰りの電車でイエジを寝過ごしてしまい、またまた時間を取られてしまった・・・・

そして今朝、またまた雨でした。
ので遠出は諦め前々から気になりつつ行った事のなかった
イエジのトラットリアにランチを食べに行きました。
8~16時という変な営業時間のこのトラットリア、夜はやってないそう。
中が全く見えないので恐る恐る入ったら超満員で15分ほど待ちました。
通された席は4人掛けのテーブルで2人のおじさんとの相席。
話をしているとおじさん同士も初対面だとか・・・
1人のおじさんはすでに食事が終わっていたのですぐに帰られましたが
残ったおじさん(ヴィットーリオ)と話をしていると
リッチョーネと言うカステルディメッゾ近くの町に住んでるらしいのです。
スーパーに生ハムやチーズを卸していて今日は営業で回っているとか。

ここにはメニュー表が無く
どんなものが食べたかを伝えると「こんなのがありますよー」と教えてくれる相談スタイル。
e0129137_2323465.jpg

海の幸のタリアテッレ
こういうシンプルでやさしい味が大好き。
手打ちパスタも私好みでした、卵黄の配合が多いのはあまりす好きではないので。

4人掛けのテーブルの対極席に座って食事する私とヴィットーリオ
そこに2人のおじさんが通されて着ました。
このおじさん同士は知り合いなのですが4人掛けのテーブルの対極席に座っている
私達の対極席に座ったのです・・・
ので、知り合い同士が交差したとんでもない相席が出来上がりました。
4人で乾杯した後、それぞれの自己紹介からはじまりました。
e0129137_2401462.jpg

ブロデッド

後から来た2人のおじさん
1人はマルコ、もともとはリストランテを12年していたのですが
(イタリア料理じゃないよマルケ料理だと何度も言っていました・・・)
離婚をきっかけに金細工職人になったそう。
イエジで小さな工房を開いてます。

もう1人はクラウディオ、これまた偶然にもカステルディメッゾ近く(そんなに近くないですが)
のカルトチェートに住んでいるそう。
マルコの話すイタリア語が全く聞き取れなかった私に
何度も「今の話分かった?」と聞いてくれて
イタリア語から分かりやすいイタリア語への通訳?をしてくれてました。
e0129137_2411695.jpg

ニンジンとアーモンドのケーキ
e0129137_31816100.jpg

かなりの時間をかけて食べた後
マルコの工房に連れて行ってもらいました。
e0129137_253126.jpg

こういう手仕事を見るのは大好きなので色々話をしながら2時間くらい見ていました。

そうそう今日行ったトラットリアは
トラットリア アントニエッタ
家族でされていてアントニエッタは元シェフの名前で今は朝パスタを打っているだけだそう。
ロベルタと言う方が料理されてました。
娘さんなのかな?聞くのを忘れたのですが。
パスタがとっても美味しかったので明日も行こうかなと思っているところです。
[PR]
by tothuko | 2008-09-20 03:23 | Marche

たくさんの再会とアッシジ紀行

昨日はアッシジに行くと決めていたのに昨日飲み過ぎたせいか寝坊し
あきらめてイエジに住んでいた時の様にのんびり過ごすことに・・・・

当時、毎晩のように通っていたミルコのバールに夜になったら顔を出そうと思っていたのに
待ちきれず18時ごろバールに向かったのですが時間が早すぎたので誰も居なかった。
冬服をあまり持ってないので何か買おうかなとブラブラしていたら
イエジのお父さんジョルジョにバッタリ会いました。
そして一緒にジョルジョの弟マルコのエノテカ(この日が祝・開店日)へ。
e0129137_521098.jpg

そっくりなジョルジョ(左)とマルコ(右)
前は体系もそっくりだったけどマルコは少し痩せてました。
このエノテカの開店に向けて忙しく2週間ほとんど何も食べて無いとか。
e0129137_5253226.jpg

もちろんワインはイエジのヴェルデッキオ100%
e0129137_5543478.jpg

このエノテカはイエジの大通り(?)から細い小道を入った所の地下にあります。
古い石造りがとっても私好みだと話すと
イエジの地下はだいたいこんな風になっているんだけど
色々問題があってほとんど使われて無いそう。

その後、テクテク歩いてミルコのバールへ。
夏の間、トスカーナのリストランテで働いていたウンベルトを発見!
ちょうど仕事が終わって昨日イエジに帰って来たとか。
でも来週にはアフリカの彼女の所に行くそうなので良いタイミングで会えました。
e0129137_62363.jpg

マルコ(中)とウンベルト(右)

この後も次々と再会を果たし「おかえり!」の嵐。
みんなして「イエジの方がいいだろ?」と聞いてくるのです。

先週は夏服で過ごしていたし海に行ったらたくさんの人がいたけど
昨日から、急に寒くなりました。
あまりの寒さにミケーレにダウンを借りて着ていたのですが
それでも寒かった。

26時過ぎまで飲み歩き家に着いた頃にはフラフラ・・・・
もともとお酒は強くないのに次から次へ皆がおごってくれるので全部飲んでたら、
かなり酔いました。
そして朝、念願のアッシジに向かって出発したのですが
何故かまたしても電車を間違えたのです・・・・
言い訳ですがイタリアの電車は時間通り来ない、
電車が駅に到着する寸前にコロコロとホームが変わる、
電車に行き先が書いてない(古い電車だけかも)のです。
ファブリアーノで降りて次の電車まで2時間あったのでファブリアーノを散歩しました。
e0129137_637583.jpg

このファブリアーノという駅は5月にmaradona先輩とスポレートに行った時
今日と同じように電車を間違えて乗り換える為に降りた駅なので
私にとってはちょっとした思い出のある駅なのです。
maradona先輩は1年半イタリアに住んでいたので、
私としてはかなり信用していて安心して後ろを付いて行っていたので
まさかそんな間違いをするとはっ!と衝撃を受け大笑いした事を思い出しました。
覚えてますか??

予定より遅く着いたアッシジ。
帰りの電車まで2時間しかない・・・・
e0129137_6395953.jpg

その上、何も調べてなかったのでビックリしたのが
アッシジの駅で降りてもアッシジは遠かった・・・・
少し歩いたのですが全く近付く様子がなかったので諦めてバスに乗りました。
隣に座っていた修道女に「どこで降りるの?」と聞かれたのに
何も調べてない私は「どこに行ったらいい?」と聞き返したのです。
教えてもらった所で降りて適当に歩き始め最初に着いた所はサン・ピエトロ教会。
ひとまず写真を撮っていると
「とっても綺麗だから中に入って見なさい。案内するよ。」
と管理人のジーノに英語で話しかけられたのですが思わずイタリア語で返したら
「なんだ、イタリア語話せるんだ?」と急にテンションが高くなったジーノ


サン・ピエトロ教会の歴史を色々話してくれたのですが
トツ「歴史の話は私には難しいよ・・・単語が分からないからね。」
ジーノ「じゃあゆっくり話すよ。」
んーそう言う問題ではないんだけど・・・・。
トツ「後1時間半しか時間がないんだけどアッシジの見所を教えて。」
そうすると地図を開いて順路を教えてくれました。
ジーノ「帰りは駅まで送るから戻っておいで。」
トツ「ありがとう!急いで回ってくるね!」
e0129137_6572573.jpg

サン・フランチェスコ聖堂
e0129137_6581880.jpg

ジーノとサン・ピエトロ教会

トツ「ただいま!」
ジーノ「全部見たの?」
トツ「見たよ!私、歩くの早いんだ。」
そうそう歩く早さには自信があります。
ジーノ「また戻っておいで。今度は1日かけて案内するから。」
トツ「ありがとう、約束だよ!」
約束通り駅まで送ってもらい無事電車に乗れたのでした。

夜はまたミルコのバールに行きました。
やっぱりイエジが落ち着くなー。
[PR]
by tothuko | 2008-09-18 06:26 | Marche

プジョーでドライブ

昨日借りたプジョー307SWに乗り込んで出発!!
先週アンコナanconaの海に行ったので今回目指すは内地のアッシジassisiです。
e0129137_5335777.jpg

いつも部屋の窓から見ている風景を逆に見るとこんな感じ。
イエジjesiがレンガ色に見えます。

ロータリーでぐるぐる回って高速逆に乗って順調にスタート・・・・
さすがイタリア、行き先の看板が交差点にあるものの小さくてぎりぎりまで見えない、
日本のように100m先右折というような親切な標識は無く
見えた時点では方向が変えれないのです。
見えたとしても肝心な所が木で隠れてる!
割れてて行き先の最後の2文字しか読めない・・・

そんなこんなで逆のアンコナanconaに向かってるではないですか!

そのまま行き先を変更。
アンコナanconaから海岸線を北に走ったペーサロpesaroに向かいます。
このペーサロpesaroのカステルディメッゾcasteldimezzoという所にある店で
7月からtothuが働く予定なのでちょっと下見に行くことに・・・
噂では海辺のリゾート地と聞いてます!
e0129137_5333256.jpg

ペーサロpesaroに到着!この先に海があります。
かなりリゾートな雰囲気が漂ってます、すれ違う車も高級車ばかり。
別荘らしき建物も多いです・・・・

店も色々あるのだけど今日は祝日なのでほぼ閉まってます。
そもそも、ここに来る予定では無かったので地図も無ければ情報も無いのです・・・
観光案内所があったものの閉まってます。

町の人にカステルディメッゾcasteldimezzoを聞くと
ペーサロpesaroの中心部からは少し外れた所らしいのです。
地図を描いてもらって再出発!
すでに2時前、カステルディメッゾcasteldimezzoに着いてのランチは無理そうなので
近場でランチ・・・しかし店はほぼ閉まってます。
e0129137_5441094.jpg

細い道で見つけたトラットリア、こういう所に惹かれます・・・
e0129137_546988.jpg

前菜の盛り合わせを頼むとこの量!3人前です。
ムール貝、アサリ、イワシのマリネ、イカのマリネ、ツブ貝
前菜でこんな大量の貝が出てくるとは知らずパスタはボンゴレビアンコを頼んでいたtothu・・・
そして恐ろしい量のアサリが使われたボンゴレビアンコのスパゲッティが出てきました!
ガラ入れはアサリの山が出来ました。
そーいや家の冷蔵庫にも2日前に買ったアサリが残っていたはず・・・
先週に続きアサリを大量に消費しますね。

お腹がいっぱいになったところでカステルディメッゾcasteldimezzoに向かいます。
海岸沿いのはずなのに地図に描かれた通りに進むとウネウネ山の中へ、
対向車は凄いスピードでやってきます・・・
山越えするのか?そもそもコッチで合ってるのか??と思ってた頃、見えた店の看板!
そこは山の頂上。
e0129137_5584351.jpg

肝心なメニューは色々シールが貼ってあって読みにくい・・・
e0129137_5515128.jpg

右を見るとこんな感じ。
e0129137_5521531.jpg

90度視線をずらすとこんな感じ。

後ろを見ると山。

確かに海岸沿いだけど・・・海は遠いです。
バールも無ければスーパーも無い、山を歩いて降りるには気合が要りそう。
暗くなると帰って来れなくなりそう。
7月からはここから出られない生活を送る事でしょう・・・まぁそれもいいかな??

帰りは小さな町に寄り道しながら帰って来ました。

明日こそ内地に向かって出発です!!
[PR]
by tothuko | 2008-04-26 06:08 | Marche

アンコナに行ってみる  海編

(づきです・・・)
アンコナに海の幸を求めてやって来た3人。
やっぱり土曜日、開いている店を探すのは大変です・・・(バールは結構開いてました。)
saruoが見つけてきたトラットリア&リストランテと名乗るこの店。
LA LUNA D’INVERNO
e0129137_4511333.jpg

直訳すると「冬の月」でしょうか??
メニューはアラカルトか、前菜とパスタ(又は、フリットミスト)で18ユーロのセット。
tothukazamaさんは前菜パスタ、saruoは前菜フリットミストを頼みました。
e0129137_4573237.jpg

前菜
・サバのマリネ
・イワシのフェンネルシードマリネ
・子持ちシャコ
・エビ、タコ、イカ、セロリのサラダ
一口食べてすかさずワインを頼むkazamaさん・・・
我等がイエジのヴェルデッキオです。
e0129137_524073.jpg

たっぷりボンゴレ!これも付いていたのですね・・・
こういうダシが美味しいものはパンが進んで危険です。
ここはイタリア、次に出てくる物の量を計算しなくては・・・・
e0129137_592685.jpg

どーんとsaruoの前に届いたフリットミスト!!恐ろしい量です・・・・
イカ、エビ、イワシ、舌平目、赤い魚(名前を忘れてしまった)
レモンがギューっと絞られた所でtothukazamaさんの手が伸びます。
e0129137_5145121.jpg

イカのフリットを摘んでいるとパスタが到着。
魚介のラグー 手打ち麺でキタッラより細いキタッリーナです。
繊細な味で進む進むー・・・と思っていたのもつかの間、量多すぎっ!
かるく2人前はありました、なんとか完食。

そなると気になるのはドルチェです・・・・。
ちょうど視界にチラチラ入る所にドルチェの乗ったワゴンがあって気になるので注文。
「少しずつ盛ろうか??」的な事を言われたのでお願いしました。

切っている所を見ていると、これまた恐ろしい量。
全然少しじゃないし・・いやいや、そもそも「少し」なんて言ってないのかも??
もしくはイタリアでは「少し」なのか??
e0129137_5205144.jpg

出ましたーイタリアサイズ!
(決してフォークが小さい事は無いです。普通のフォークです。念の為・・)
・りんごのパイ
・ビスコッティ&ヴィンサント
・チョコの入ったケーキ(うまく説明できないですが・・・)

「無理だよー」と言いながらも、ヴィンサント(甘口貴腐ワイン)をちびちび飲みながら、平らげた私たち。
どれもこれも、すんごく美味しかったのです。

〆のエスプレッソで初の外食は終わりました。

見て分かる様に、ほぼ野菜無し、もちろん肉も無しのこのメニュー。
「アンコナはこれが美味しいです!食べてください。」と強く主張しているような皿達。
ワインも地のものを揃え・・・ここが一番だと思っている。
なんだか素敵だと思います。
e0129137_5304024.jpg

お腹いっぱいでほろ酔いの私たち(tothuだけだったかも?)、海の見える公園でしばし昼寝。

5時のバスで帰る予定が、切符を買うのに一苦労。
タバコ屋とかバールで買うのですが「バスの切符あります!」と強く主張している所はなく
片っ端から目ぼしい所に入ります・・・
「ここには無いよ」
「向こうにあるよ」
「あっちの新聞屋に行って」
と、あちこち行ってるうちに目の前をイエジ行きのバスが通過して行ったのでした。

次のバスに揺られて行きの電車とは違う景色を見ながら帰ってきたのです。
[PR]
by tothuko | 2008-04-20 04:59 | Marche

アンコナに行ってみる

今は夜の9時。
ジェニファーはお母さんがアメリカから来られているのでローマ泊、
saruokazamaさんは近所の公民館にサッカーの中継を見に行っています。
パレルモ対フィオレンティーナ・・・だったかな???

この家に1人になったのは初めて、とっても静かで不思議な感じ。
黙々と今日の出来事を綴ろうと思います。

                ◆

今日は土曜日。
閉まっている店も多く電車もバスも少なくなります。
イタリアに着いて早々、数々の洗礼を受けたtothuは交通機関を信用してないのですが・・・
saruokazamaさんに時刻表を念入りに調べてもらい
3人で電車に乗って海沿いの町アンコナに向かう事に。
目指すは海の幸!!結局食べ物ですが・・・
e0129137_474133.jpg

以外や以外、9時35分、時間ぴったりに到着した電車。
あっけなく着いたアンコナ・・・・のんびりイエジに慣れているので車の多さにビックリ。
ここでビックリしてたら、よそには行けないぞと思い直し
堂々と道を横断していると何度か轢かれそうになりました。
e0129137_4135031.jpg

アンコナの中心部に着いた所で、3人別行動。
tothuはメルカートを見つけたのでふらふら時間をつぶしました。
強い日差しの中、鮮やかな花がとてもきれい。
e0129137_4153552.jpg

レモンの木もいっぱい売ってました。
不揃いでツヤツヤな実が可愛いです。
e0129137_423689.jpg

やっぱりハーブもたくさん。
ローリエの木とマジョラムの鉢が、我が家のガーデニングに加わりました。
e0129137_4165223.jpg

モミジもあるんですねー。
e0129137_4273696.jpg

12時、集合場所は親子サイの前。
地図も持たず3人3方向に散らばったので見てきた所も色々・・・
見てきた情報を交換しつつsaruoが見つけたいい感じのトラットリアに向かいます。

念願の海の幸!
そしてイタリアに来て初の外食・・・・つづく。
[PR]
by tothuko | 2008-04-20 04:36 | Marche


トツです。約3年のイタリアど田舎生活後、日本の田舎から送る95%食日記。


by tothuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク・お知らせ

   ブログ

Tomoconeさん
(シチリア在住)
かたつむりの国だより*イタリア料理留学記

はつちゃん
(プーリア在住)
"Colori,sapori e gusti"

kogashiさん
野望を抱くイタリア料理人のPhoto Blog

Koudaiくん
Andiaaamo!!!!

Junちゃん
転食日記ブログ2

(mstk)a³さん
Tia Loca

Yusukerinoさん
Verso domani~明日に向かって~

Hiroちゃん
(パリ在住)
フランス jouer ! melodie a lumiere

Vinobiancoさん
食いしん坊の日記

ナカムラさん
ナカムラのブログ。「ナニシテナニタベタ」

よっしー
魅惑のよっしー。花嫁修業日記。

thistimelastyearさん
Viajero de la butaca

さだみ店長
さだみのぼやっきー?

如月さん
フェブリエの花日記

   HP

日欧商事
ホームページ
イタリアブログリンク集

パオロ先生のイタリア語教室
あびちイタリア語学院

さだみのセレクトショップ
セレクトショップ クロス

直島
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

最新の記事

瀬戸内満喫3日間・2~3日目。
at 2011-10-01 20:18
瀬戸内満喫3日間・1日目。
at 2011-09-25 09:31
空港
at 2011-09-05 23:41
何年ぶり?花火大会
at 2011-08-26 16:10
ナスのパルミジャーナ
at 2011-08-21 13:10

カテゴリ

全体
学校編@Jesi
仕事編①@Casteldimezzo
仕事編②@Vallesaccarda
仕事編③@Bagnara calabra
仕事編④Serravallelanghe
Trentino alto adige
Piemonte
Toscana
Umbria
Marche
Liguria
Puglia
Campania
Calabria
Sicilia
フランス
福山・日々の事2008
京都・日々の事2008
東京日記2008
留学準備~出発
一時帰国2009 春
イタリア旅日記2009 夏
イタリア旅日記2009 秋
一時帰国2010 冬
ヴァカンッァ2010 初夏
Il Grappolo
1年前の今日は何してた?
トイプー♀モカちゃん
お出かけ
お知らせ
はじめに
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

その他のジャンル

検索

ライフログ













ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧