カテゴリ:一時帰国2010 冬( 24 )

グリンピース、その後。

後ひと箱ある乾燥グリンピース
ぼちぼち使ってます。


ひとまずナカムラ。さんの希望で豆パンに。
e0129137_17125940.jpg

豆の茹で汁を加えてこねたのでとってもいい香りで焼きあがりました~。
e0129137_17145981.jpg

Capicollo(カピコッロ)とPecorino(ペコリーノ:羊の乳から作るチーズ)を挟んで。
e0129137_17182637.jpg

アペリティーボ用に、
ゴルフボールより少し大きいくらいの二口サイズ。


続いてチーズケーキ。
e0129137_17253734.jpg

しっとり焼きあがりました。
ほんのり塩味のグリンピースがホッコリといいアクセントに、
ボトムにはヘーゼルナッツを砕いて作った生地を使ったのでさっくさく香ばしかったです。


今夜のおかず、かぼちゃの煮物にも使いました。

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-02-08 17:43 | 一時帰国2010 冬

思い出の味、タラッリーニ。

イタリア生活、思い出の味のひとつTarallini(タラッリーニ)。

例えるならイタリア版プレッツェル、
いや、プーリア版グリッシーニ・・・
いやいや、タラッリーニはタラッリーニ。
ブーツのかかとにあたる南イタリア・プーリア州のパンです。

さすがにプーリアではよく見かけますが
他の州のスーパーでも種類は少ないものの置いてあるし
バールでおつまみとして出たりします。

イタリアでキッチンの無い家に住んでいた時、
常温で長期保存が出来るという理由でよくこのタラッリーニを買ってました。
小腹が空いた時用にとストックしているつもりだけど・・・
ポリポリ食べだすと止まらなくなって、なかなかストックできませんでした。

そんな思い出の味を再現してみることに。
e0129137_1825649.jpg

今回練り込んだのはSemi di finocchio(フェンネルシード)。
黒胡椒とかゴマ入りも好きです。
e0129137_17233339.jpg

久しぶりに止まらなくなりました。
私だけじゃなく、みんな止まらなくなってましたね。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-02-05 18:14 | 一時帰国2010 冬

大根を干してみました。

イタリアで干しズッキーニを食べて以来、干し野菜に興味があって
ずっと何かを干してみたいと思ってました。
ひとまず身近な食材からと
母の作った大根を干してみることに。

大根の輪切りにオレンジの皮の千切りを少しずつのせて
クルクル巻いて糸に通すという作業を繰り返す事100回・・・
と言うまでが数日前。
e0129137_1313953.jpg

干した事をうっかり忘れているうちに
ずいぶんと水分が抜けていい色に。
e0129137_1330658.jpg

ワインのアテにと思っていたのに
こうやって見ると醤油で炊きたくなってしまった。

そこはぐっと我慢でワインビネガーなどで作ったマリネ液で戻して
オリーブオイルで和えました。
e0129137_18423666.jpg

お皿のせいで漬物に見えますが・・・
e0129137_1846318.jpg

コリコリ噛んでいると後からオレンジの香りが広がって
とってもおいしかったです。

適当に作った割りに上手くいったし
大根はうちにたくさんあるので
今度はたくさん作って醤油で炊いていただきたいと思います。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-02-04 13:49 | 一時帰国2010 冬

グリンピース。

もう何度書いたか分からないけど
豆が好きです。

イタリアで働いていた時も
倉庫にある乾燥豆を見つけてはスープを作ってました。
e0129137_13231753.jpg

こちらイタリアから持ち帰ったPiselli spezzati
乾燥グリンピースです。

前々からイタリアのグリンピースはとってもおいしくて
日本でグリンピースが嫌いな人でも食べれると聞いていたので
ずっと食べてみたいと思っていたのだけど
1年半イタリアに居たにもかかわらず生のグリンピースを食べる機会がなかったのです。
とっても心残りだったのでこの乾燥グリンピースを買って来たという訳です。

早く使ってみたかったので1箱(500グラム)を湯がいてみたところ
グリンピース独特の香りは控えめで
ホクホクしてコクがあってとってもおいしかったので
半分は先週末に押しかけ(料理)させてもらったお宅でセコンドの魚料理に使い、
残りの半分は冷蔵庫の残り物と一緒にスープにしました。
e0129137_13405125.jpg

人参、玉ねぎ、セロリ、小蕪、白菜、しめじ、干しエビを
魚のアラでとったブロード(これも押しかけした時の残り)と一緒に
小蕪が少しとろけるくらい煮込んだら
コショウをガリガリし
おいしいオリーブオイルをたらして
『いただきます。』
e0129137_13461679.jpg

後1箱残っているので何を作ろうかな~?

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-02-02 13:52 | 一時帰国2010 冬

おじゃまします。

出張料理の依頼があればやってます。
私の場合、出張と言うより押しかけに近い状態です・・・・

うちである程度仕込んで
大きなダンボール箱を3~4箱持って押しかけます。
出発する前はいつもバタバタ、
何か忘れてないかなーと思いながら向かうのですが
先日は塩を忘れてました^^;
うちでほとんど仕込んではいるものの
よそのお宅のキッチンを借りて料理を仕上げていくのは
ハプニングが付き物。
それもひっくるめて楽しんでするようにしてます。
e0129137_1245226.jpg

Fondente al cioccolato
温かいドルチェがいいかなと思って
うちで試作をした時のもの。
割ると中から温かいチョコレートがトロっと出てくるケーキです。

業務用の大きなオーブンで焼いていた時、
うちの小さなオーブンでの試作、
当日、伺ったお宅で借りたオーブン、
それぞれのオーブンは大きさや癖が違うので
微妙な焼き具合の調節が難しくって
何度も何度もオーブンを覗いてしまいました。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-02-01 12:13 | 一時帰国2010 冬

フリッタータ。

カラーブリア州の海辺のリストランテで働いてたある日の事。

いつも営業前の仕込みがひと段落した時に
みんなでまかないを食べていたのだけど
この日は忙しくて落ち着いて食事をする暇がなかったので
その辺にあった野菜をまとめて炒めて
卵12個分の大きなフリッタータを作りました。
すぐ出来るし冷めてもおいしいし好きなときにつまめると思ったので。
e0129137_14174168.jpg

そのフリッタータが大うけで
以来、フリッタータ作って、と頼まれる事もよくあったし
イタリア人に教えてくれと頼まれたり
休みの日に『家族の分作りに来て』と呼び出された事もありました。

和食と思って醤油をかけた人がいたり
みんなすごく珍しがっていたので
意外と日本で思われてるほどイタリアでは食べられて無いのかもしれないです。
日本のイタリアンレストランではよく見かけますよね??
e0129137_14175970.jpg

今日は釜揚げしらすと菜花のフリッタータ。

私が一番好きなのはズッキニーがいっぱい入ったフリッタータ、
ホクホクしてとってもおいしい。

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-01-30 14:48 | 一時帰国2010 冬

粉もの。

粉ものいろいろ。

久しぶりにパスタを打ちました。
e0129137_13231833.jpg

Fettuccine(フェットチィーネ) 1キロ
e0129137_13241044.jpg

Garganelli(ガルガネッリ) 1キロ

たいした量じゃないけど
うちにある小型のパスタマシーンを使ったので
めちゃめちゃ時間がかかりました。
ガルガネッリは当分やりたくないです・・・
e0129137_13355223.jpg

粉1キロ分のGrissini(グリッシーニ)。
ピエモンテ州のパンの一種で
食事の時パンと一緒に出されます。

そのままポキポキ折りながら食べたり
生ハムを巻いて食べたりするのですが
食べだすと止まらなくなるちょっと危険なパンでもあります。

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-01-29 14:05 | 一時帰国2010 冬

干支の話。

イタリアに居るとよく星座を聞かれます。
私はさそり座、イタリア語ではScorpioneスコルピオーネ。
占いはもっぱら星座占い、
血液型占いなんて聞いた事がないです。
それどころか自分の血液型を知らない人がほとんど。

星座を聞かれた後、だいたい干支について聞かれます。
毎年、正月のテレビ番組で日本の初詣の映像と共に
『今年は○○年です。』と言った感じで流れているのでしょう・・・きっと。
みんな日本と中国では星座とは違う何かが使われているらしいと知っていて
自分の干支は何かと聞いてきます。

はじめは動物の名前が全部イタリア語で言えず
英語を使ったりしていましたが
今では完璧です。

子 il Topo
→子年 l'anno del Topo
丑 il Bue 
→丑年 l'anno del Bue
寅 la Tigre 
→寅年 l'anno della Tigre
卯 il Coniglio 
→卯年 l'anno del Coniglio
辰 il Drago
→辰年 l'anno del Drago
巳 il Serpente 
→巳年 l'anno del Serpente
午 il Cavallo 
→午年 l'anno del Cavallo
未 la Pecora 
→未年 l'anno della pecora
申 la Scimmia 
→申年 l'anno della Scimmia
酉 il Gallo 
→酉年 l'anno del gallo
戌 il Cane
→戌年 l'anno del cane
亥 il Cinghiale 
→亥年 l'anno del Cinghiale

ずいぶん前ですがカラーブリアの海岸通にあるバールで干支の話をしていて
みんなの干支をそれぞれ教えた後
『他にどんな動物がいるのか?』と聞かれました。
ねーうし、とら、うー・・・
と順番に数えながらひとつずつイタリア語に直していたら
十二支のはずが一匹足りない、
でも何が足りないか分からない状態になりました。

イタリア語で考えていると日本語だとすぐ分かる事でも分からなくなる事があって
私がよく分からなくなるのが計算。
2けた以上の数字の掛け算をイタリア語で言われると分からなくなったりします。

話は反れたけど、とにかく一匹思い出せなかったのです。
みんな『クマじゃないの?』『クジラ?』『ネコ?』と言ってくるので更に分からなくなった時
それまで黙ってタバコを吸っていたフランチェスコ
『ウサギでしょ?』とボソッと言ったので
『そうそう何で知ってたの??』と私はビックリ。
そんな私にフランチェスコもビックリ・・・・恥ずかしそう。
どうやら冗談で言ったのが偶然当ってしまったようでした。
e0129137_16485262.jpg

今年は寅年。
e0129137_1723416.jpg

うちの人参を作ったのはこの人。


イタリアワイン・食材の輸入業で有名な日欧商事さんのホームページ『イタリアブログリンク集』でイタリア・食のブログ界(?)では超有名なブロガーさん達に混ざって紹介していただいてます。
ステキなブログばかり集まったリンク集なので是非見てください。

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-01-25 17:03 | 一時帰国2010 冬

リコッタ・サラータ。

イタリアから持ち帰ったチーズのひとつRcotta salataリコッタ・サラータ。
e0129137_2044378.jpg

南イタリアで働いていると出来立てのリコッタチーズがほんのり温かい状態で
リストランテに届いてました。
そんないい状態のリコッタチーズは日本ではなかなか手に入りません・・・
以前書いたのですがリコッタチーズはチーズを作った時の副産物で鮮度が命。
以前の記事→ 
チーズをたくさん仕込む時期にはリコッタチーズもたくさん出来るのです。
e0129137_20515742.jpg

そこで日持ちしないリコッタチーズを保存用に作られるのがリコッタ・サラータ。
水分を抜いて加塩、乾燥、熟成してあります。

カラーブリアで働いていたストランテにはいつもありました。
同じメーカーの商品でも塩加減や固さが色々で
すごく塩辛い時、そのまま食べれるくらいほんのり塩味の時、
固い時、シットリしてる時・・・・

私が買ってきた物は固めで塩がしっかりきいてました。
e0129137_20561127.jpg

軟らかく煮た尾道産イイダコのスパゲッティにリコッタ・サラータを削って・・・
e0129137_20584035.jpg

そのまま食べても美味しかったけど
リコッタ・サラータをかけると一気に南イタリアの味。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-01-24 21:05 | 一時帰国2010 冬

ウイキョウのお茶。

私は夏でも冬でも温かい飲み物を好んで飲みます。
冷え性なんで。
e0129137_1342173.jpg

イタリアでよく飲んでいたFinocchioフィノッキオのお茶。
フィノッキオは日本ではウイキョウとかフェンネルとか呼ばれています。
e0129137_14322471.jpg

食後や胃が疲れている時に効くそう。
キラキラした包み紙のお菓子はTrronciniトッロンチーニ。
ナターレ時期に食べられるお菓子で、
日本に帰る時、シェフのマンマ・マリアが持たせてくれたもの。
e0129137_14401042.jpg

12月に入ると町のPasticceriaお菓子屋やバールのショーケースに並びます。
味、形、大きさ、包み紙はそれぞれ個性があって
どこのトッロンチーニが美味しいのかなと
夕方の休憩に入ると、バールに行ってはトッロンチーニ1個とカッフェマキアートで一服してました。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-01-23 14:57 | 一時帰国2010 冬


トツです。約3年のイタリアど田舎生活後、日本の田舎から送る95%食日記。


by tothuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お知らせ

   ブログ

Tomoconeさん
(シチリア在住)
かたつむりの国だより*イタリア料理留学記

はつちゃん
(プーリア在住)
"Colori,sapori e gusti"

kogashiさん
野望を抱くイタリア料理人のPhoto Blog

Koudaiくん
Andiaaamo!!!!

Junちゃん
転食日記ブログ2

(mstk)a³さん
Tia Loca

Yusukerinoさん
Verso domani~明日に向かって~

Hiroちゃん
(パリ在住)
フランス jouer ! melodie a lumiere

Vinobiancoさん
食いしん坊の日記

ナカムラさん
ナカムラのブログ。「ナニシテナニタベタ」

よっしー
魅惑のよっしー。花嫁修業日記。

thistimelastyearさん
Viajero de la butaca

さだみ店長
さだみのぼやっきー?

如月さん
フェブリエの花日記

   HP

日欧商事
ホームページ
イタリアブログリンク集

パオロ先生のイタリア語教室
あびちイタリア語学院

さだみのセレクトショップ
セレクトショップ クロス

直島
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

最新の記事

瀬戸内満喫3日間・2~3日目。
at 2011-10-01 20:18
瀬戸内満喫3日間・1日目。
at 2011-09-25 09:31
空港
at 2011-09-05 23:41
何年ぶり?花火大会
at 2011-08-26 16:10
ナスのパルミジャーナ
at 2011-08-21 13:10

カテゴリ

全体
学校編@Jesi
仕事編①@Casteldimezzo
仕事編②@Vallesaccarda
仕事編③@Bagnara calabra
仕事編④Serravallelanghe
Trentino alto adige
Piemonte
Toscana
Umbria
Marche
Liguria
Puglia
Campania
Calabria
Sicilia
フランス
福山・日々の事2008
京都・日々の事2008
東京日記2008
留学準備~出発
一時帰国2009 春
イタリア旅日記2009 夏
イタリア旅日記2009 秋
一時帰国2010 冬
ヴァカンッァ2010 初夏
Il Grappolo
1年前の今日は何してた?
トイプー♀モカちゃん
お出かけ
お知らせ
はじめに
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

その他のジャンル

検索

ライフログ













ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧