<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ピエモンテの秋、白トリュフ。

世界三大珍味(フォアグラ・キャビア・トリュフ)のヒトツ、Tartuffo(タルトゥフォ/トリュフ)
その中でも希少価値の高いTartuffo bianco(タルトゥフォ ビアンコ/白トリュフ)は最高級!
きっと世界一高いキノコです。
そしてアルバの物が最高と言われています。

Tartuffo biancoは今が旬。
Porcini(ポルチーニ)を始め香りのいいキノコも今が旬。

そんなこんなで
アルバ周辺は大忙しなのです。
毎日がバタバタと過ぎてゆきます。

そんな中、Tartuffo biancoの香りが高まる頃を見計らって
食べに行ってきましたよー!!

私達が向かったのはTrattoria Marsupino(トラットリア マルスピーノ)。

いっぱい食べた中からTartuffo biancoが使かわれていた皿を抜粋。
e0129137_8463563.jpg

Topinambur(トピナンブール/菊芋)の温かいサラダの下に半熟の卵黄が隠れていて・・・
e0129137_859587.jpg

トロッとした卵黄に薄くスライスされたTartuffo biancoを絡めていただきます。
Tartuffo biancoと卵の組み合わせは定番中の定番。

ちなみにTartuffo bianco自体には味はなく香りを楽しむものです。
e0129137_905942.jpg

Tajarin(タヤリン/ピエモンテ独特の細い卵麺)に
たーっぷりのTartuffo bianco・・・

なんと一皿40ユーロ!!
(約4500円、2010年10月31日現在)
e0129137_94516.jpg

食べるのがもったいないな・・・
じっくり味わっていただきまーすっ。
e0129137_984395.jpg

あらま・・・
e0129137_9101427.jpg

おふたりさん、ちゃんと味わって下さいね。



この日は日本人7人集まって
とっても楽しい会となりました。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-31 09:19 | Piemonte

朝の風景。

昨日は、ずーっと前から計画してた『白トリュフを食べようの会』が開催されました。
この辺りの有名店で働く日本人7人集まって車2台で
旬のTattufo biano(タルトゥフォ ビアンコ/白トリュフ)を堪能して来ましたよ!

ま、その事は改めて書くとして
今朝、レンタカーを返しにアルバまで行ってきました。
e0129137_8345857.jpg

緑から赤、赤から黄色、黄色から茶色のグラデーション
この時期ならではのブドウ畑。

うちからアルバまでの道はクネクネとブドウ畑の中を走り
カーブを曲がるたび全く違う景色を見せてくれる。
e0129137_818044.jpg

朝靄のPiazza(ピアッツァ/広場)
どこの町でもPiazzaにはおじさんがたくさん、
そして話に夢中。
日本にはない光景ですね。
e0129137_8212275.jpg

前々から目をつけていた焼き栗屋さん、
いつも通る時は朝早すぎて焼きあがってないのですが
今日は焼けてました。
e0129137_8234026.jpg

ジェラートに代わって
これからの季節はコレで決まりすね。
e0129137_82838.jpg

夢中になって下ばっかり見てると危ないですよ・・・



最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-28 08:40 | Piemonte

Ristorante La Betulla@Trana

Sacra di San Michele(サクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院)からの帰り道、
私達のバイブル、スローフード協会のオステリアガイドで調べておいた店へ・・・

コテコテの郷土料理を出す店を想像してたのに
着いてみると超キレイめリストランテだったので、
うっかり見落として通り過ぎそうになり危なかったです。

入るのにもちょっとためらったけど
予約もしてた事だし、ひとまず席に着き
36ユーロのコースで食事スタート。
e0129137_8231290.jpg

食前酒のお供は、生のポルチーニスライスに覆われてる
ピエモンテの定番Carne cruda(カルネ クルーダ/生肉)
e0129137_2329796.jpg

地元のサラミの盛り合わせ、
この厚切りは見ただけでお腹いっぱいに・・・
e0129137_2330239.jpg

ペペローネのスフレ、
見た目もきれいだしトロトロふわふわで
下のバーニャカウダソースともよく合ってました。
e0129137_23352074.jpg

鯉のような淡水魚の甘酢漬け
e0129137_23383272.jpg

ピエモンテ独特のパスタでPlin(プリン)
セージの香りを移したバターソースで食べることが多いこのPlin
ここでは茹でたてをナプキンに乗せて出てきました。

こういう食べ方は2回目、
私はソース無しのこの食べ方がパクパlク食べれて好きです。
e0129137_0111922.jpg

Plinはピエモンテ方言で『つまんだ』って意味で、
その名の通り両端をつまんで成形する詰め物パスタです。

カップに入ってるのは後から持って来られたコンソメスープ、
蕎麦の後の蕎麦湯のようなもんですかね。
e0129137_23492346.jpg

メインは猪のブラザート、
やわらかく炊かれたポレンタと一緒に。


〆のドルチェは、それぞれ相性のいいお酒と一緒に頂きました。
e0129137_23535271.jpg

Koudaiくんは、リコッタを詰めたラビオリ(揚げてありました)に温かい濃厚ビターチョコソース・・・
これには12年物のスペインのシェリーを。
e0129137_00392.jpg

私は、山羊の乳で作ったクレミーノにプルーンのスープ・・・
これにはシチリアのパッシートを。

ドルチェとお酒の組み合わせ、
これは大人の楽しみですね。



大荒れの週末を乗り切って明日は休み!

外の気温は3℃・・・・寒い。です。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-25 08:28 | Piemonte

続・秋のサクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院へ!

秋の雰囲気ただよう森の小道を歩いて
Monte Pirchiriano(ピルキリアーノ山)の山頂に到着。
e0129137_814720.jpg

やっと目の前に現れたSacra di San Michele(サクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院)。
e0129137_8193317.jpg

遠くから見て山の山頂と一体化していたのはこの建物でした。
e0129137_8304326.jpg

入り口を入ったところ。
e0129137_823537.jpg

薄暗いScalone dei Morti(スカローネ デイ モルティ/死者の大階段)を上ると、
e0129137_8423319.jpg

この絶景!!
e0129137_8323588.jpg

石のアーチをくぐりると、
e0129137_8341294.jpg

聖堂の入り口。
e0129137_835967.jpg

古くて重い木の扉に彫られたナゾの動物。
e0129137_837082.jpg

聖堂の中へ・・・
e0129137_8394413.jpg

聖母マリアの臨終が描かれた珍しい絵画だとか(中段)。
e0129137_8442178.jpg

一見、角ばって冷たそうな建物だけど
所々にこんな可愛い彫刻が・・・
e0129137_851666.jpg

花や実
e0129137_23511628.jpg

うさぎ
e0129137_8531251.jpg

Valle di Susa(ヴァッレ ディ スーザ/スーザ渓谷)
雪のアルプスを越えれば
そこは、もうフランス。


ピエモンテに来たら絶対に見ないといけない建築物(いやこの景色も)に勝手に認定します。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-23 09:00 | Piemonte

秋のサクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院へ!

まだまだ空いっぱいの星がくっきり見える早朝6時40分、
『今日は天気がいいぞ~』と確信。
この日も張り切って行って来ましたよー。

アルバで車をピックアップした時の気温は4度。
e0129137_8284991.jpg

雪がはっきりと見えるアルプスの方へ・・・
フランスの方へ・・・
道はまっすぐ続きます。

前日までの雨が嘘のような快晴!
e0129137_8314880.jpg

突然現れたMonte Pirchiriano(ピルキリアーノ山)
その頂上、断崖絶壁の上にポツリと建つ建物がこの日の目的地、
Sacra di San Michele(サクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院)。
e0129137_8454843.jpg

高速を降りて細い山道をクネクネ、
e0129137_8514347.jpg

だんだん近付いてきた!

千年も昔、どうやって、どのくらいの人が係わって、どのくらいの時間をかけて
この偉大な建物を造ったんだろう?
何でまたこんな誰も寄せ付けないような場所に??

たくさんの『?』が頭も中をグルグル回って
近付くに連れてドキドキが止まらない
そんな偉大で壮大な建築物。
e0129137_23264156.jpg

駐車場から300メートルほど歩きます・・・

ちょっと湿った森のにおいはどこか懐かしい。
森のにおいは世界共通?

つづく

と、言うのもこの日の夕方から体調が悪くなり20時間も眠り続けたのです・・・・
と、言う訳で写真の整理が大幅に遅れているんですねー。
少々お待ちくださいませ。

ちょっとしたお知らせ
e0129137_23271258.jpg

若葉ブロガーこーだい君のブログ
→→Andiaaamo!!!! 
行ったところ食べたもの、ココとほぼ同じです(笑)

最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-21 09:32 | Piemonte

Osteria Vino e Farinata@サヴォナ

Cinque terre(チンクエテッレ)のからの帰り道、
Savona(サヴォナ)に寄って晩ごはん。

Savonaはリーグーリア州でGenova(ジェノバ)に続いて重要な町、
きっと見所もたくさん、晩ごはんを食べに寄るだけではもったいなかったかな?
また改めて来てみたいです。

スローフードのオステリアガイド本で見つけた
Osteria Vino e Farinata(オステリア ヴィーノ エ ファリナータ)へ。
直訳すると『居酒屋 ワインとファリナータ』
e0129137_8462299.jpg

店の名前にもなってる名物のFarinata(ファリナータ)、
ひよこ豆の粉で作られたお好み焼きのようなもの、
でも具は無いのでパンケーキって言ったほうがしっくりくるかな?
e0129137_8542899.jpg

味のある手書きのメニューは・・・
すごーく読みにくいです。

何とか解読して注文した魚介づくしのチェナ。
e0129137_8504854.jpg

イワシのマリネと魚介のサラダ
e0129137_8514388.jpg

すごくシンプルな料理だけど
こういうのはいくらでも食べれますね。
e0129137_8591224.jpg

Castagnola(カスタニョーラ)のオーブン焼き
Castagnolaって魚は辞書に載ってなかったので和名は不明ですが、
醤油下さいっ!!って味でした。
e0129137_942412.jpg

Moscardino(モスカルディーノ/ジャコウ蛸)の煮込み
やわらか~く、ピリ辛に煮込んである蛸はどこか日本の味、
ごはん下さいっ!って言いそうでした。

あっさりした料理はお腹いっぱい食べても全然胃にもたれませんね。
ピエモンテ州の料理も美味しいけど、毎日食べるならこんな方がいいな。
[PR]
by tothuko | 2010-10-16 09:08 | Liguria

昼ごはん@チンクエテッレ

ついた所はCinque terre(チンクエテッレ)の町のひとつ
Riomaggiore(リオマッジョーレ)!!
e0129137_8225022.jpg

あおい空、きらきらの海が交わるところ。

ちなみに・・・・
Cinqueは数字の
TerreTerra(テッラ/土地)の複数形
=直訳すると『5つの土地』
つまりCinque terreとは5つの小さな町の総称です。

ココまで来たからには魚を食べないと!
いや、逆か?魚を食べにココまで来た!
もちろんピエモンテでも魚は食べれるんだけど
『わざわざ海の無い所で魚を食べなくても・・・』って気持ちが勝って基本的に食べません。

そんなこんなで、とりあえず昼ごはん。
e0129137_826159.jpg

前菜は大好きなムール貝をチョイス、
詰め物をしたムール貝がトマトソースで煮てあります。
e0129137_864484.jpg

そうそうそう!こんなのに飢えてました的なパスタ登場、
好みの細麺ってとこも良かったです。
e0129137_8305834.jpg

具が多すぎて転がり落ちたエビちゃん・・・

この後、イカフライを頼んだんだけど何だかイマイチでした。
気を取り直して海辺の散歩に出掛けますかな。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-14 08:33 | Liguria

日帰り旅行@チンクエテッレ

まだ空いっぱいに星が見える朝6時40分、
寒い寒いNocciolaの村を抜け出して
暖を求めて、
魚を求めて、
Cinque terre(チンクエテッレ)に向かいました。

Cinque terreとは???→Wikipedia
e0129137_20453561.jpg

白トリュフを求めて週末は観光客がごった返すであろう
アルバのCentro(チェントロ/中心)、
さすがに火曜の朝は人気が無いですね。

レンタカーをピックアップした後は・・・・
e0129137_20494924.jpg

3時間の長旅に備え、
腹ごしらえ。
e0129137_2054594.jpg

スーパーで買った全粒分のパンと
スライスしたてのモルタデッラとエダムチーズ。
(スーパーには色んな種類のハムやチーズが塊のまま置いてあって
オーダーしてスライスしてもらいます)
スライスしたてのは味も香りも全然違う!
e0129137_2057314.jpg

サッとパンに挟んで、
イタリア版おにぎり(?)手巻き寿司(?)、軽食の代表パニーノの完成!
こんなのが1ユーロで出来ちゃうなんて~嬉。
e0129137_2102776.jpg

ではでは、パニーノを頬張りながら
まだ薄暗い道をCinque terreに向けて出発!


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-13 21:12 | Liguria

アルバの白トリュフ!!!

9日からアルバで毎年恒例の白トリュフのFiera(フィエラ/見本市)が始まりました。
白トリュフの旬が終る11月14日まで続きます。

白トリュフとは・・・
世界三大珍味のアレですよ。
チョコレートじゃないですよ。
特にアルバの白トリュフは世界最高と言われてます。

それと同時に毎晩、毎晩、毎晩・・・超満員で大忙しです。
白トリュフをかける料理は
キッチンからシンプルな料理を出して
お客さんの目の前で白トリュフを削ります。
削る前に白トリュフの重さを量っておいて、
削った後もう一度重さを量ります、
その差で値段が加算されます。
『ストップっっっ!!!』と言わない限り削り続けるのでお会計の時、恐ろしい事に・・・
ご注意を!!

そんな中、今日の昼ごはん(賄い)は白トュフが登場しました。
e0129137_8433644.jpg

Fonduta(フォンドゥータ/北イタリアで食べられるチーズフォンュデュ的な物)に
サッと白トリュフを削って・・・・

白トリュフは味とか食感ではなく香りを楽しむもの、
今日食べたのは、まだ出始めって事もあってか香りは乏しかったです。

これからどんどん香りがますでしょう・・・
再来週の休みはこの辺りの日本人が大集合して
みんなで白トリュフを味わいに行きますよ^^
楽しみ。

その前に明日の休みはチンクエテッレに行って来ます。
一週間ぶりにこの建物から出れるのが・・・・嬉しいぃぃ。
1階がリストランテで2階に住んでるので出勤は階段の上り下りだけ、
この建物の外に出るのは週に1日だけなんですよ、
日本では信じられない生活ですよね!?

すっかり流行に取り残され、
季節にすら取り残されてるココでの生活。
次の1週間後の休みには確実に寒くなってるので毎週、毎週・・・毎週、
何を着て出掛けるべきか悩みます。
まーそんな生活も残り少しと思うと嬉しいけど少し寂しいかな?

確実に前に進まなければっ。


最後に応援のクリックしていただけたら嬉しいです。
  ブログランキング(イタリア情報)に一票
[PR]
by tothuko | 2010-10-12 09:39 | 仕事編④Serravallelanghe

Ristorante "da Felicin"@Monforte

ワイン用のブドウの収穫もほぼ終わり、
この辺り一面のブドウ畑が赤色に染まりつつあります。


さてさて、昨日の休みはレンタカーを借りて
スーパーに買出しに行ったり、郵便局に荷物を送りに行ったりと
普通の休日を過ごしました。
e0129137_20311735.jpg

今回の車はスマート。
e0129137_20315950.jpg

アルバの白トリュフのFiera(フィエラ/見本市)は今年で80回目。
観光客もだんだん増えて小さなアルバの町にも活気が!


晩ご飯はMonforte(モンフォルテ)にある
前々から行きたかったリストランテにやっと行けました!!
以前Monforteに行った時の記事はコチラ→
e0129137_204249.jpg

暗くて建物がはっきり見えないのが残念だったけど
前に昼間に見たとき、すごくいい感じの建物で『絶対ここ美味しい!』ってビビッときました。

念願叶っての訪問です。
e0129137_20394929.jpg

夜は夜でいいですな。
e0129137_7401794.jpg

花とリボンのアンティークな下皿がかわいいです。

夏の暑い時期は、あんまり食べれなかっけど
寒くなった今、久しぶりにフルコースで注文。
e0129137_74613100.jpg

前菜前の小さな一皿で、
プロシュットのブルスケッタ。
e0129137_7575217.jpg

前菜①タラのサラダ仕立て
     ヒヨコ豆の粉で焼いたパンケーキの様なのが添えられていました。
    上にはパリパリのネギのフリット。
e0129137_873730.jpg

ワインはElio Altare(エリオ アルターレ)のBarbela d'Alba(バルベーラ ダルバ)

外食では冒険せず確実に美味しいワインをの飲もう!!
と、言うのが最近の傾向。
このワインは間違いないでしょ?!
e0129137_813552.jpg

前菜②ホロホロ鳥とクルミ、黒トリュフのパテ、
赤玉ねぎのジャムとブリオッシュ。

これはこれは、ワインにぴったりでした。
e0129137_8233875.jpg

前菜③秋野菜の温サラダ、
     酢とパルミジャーノの効いた卵黄ベースの温かいソースが下にひいてあって
     菊芋のフリットが散らしてあります。
e0129137_7501598.jpg

パスタはポルチーニ!
e0129137_7513757.jpg

幻のキノコ、Ovuli(オヴリ/たまご茸)やTartufo(タルトゥフォ/トリュフ)も乗っかってました。
ハーブも色々・・・・

Ovuliとはこーだいくんが山で見つけたアレです。


ポリチーニたっぷりのパスタを期待してただけに・・・
んー、なんか違う。

あれやこれや入ってるのがあんまり好きじゃないからかな?!

私がパスタを作る時は
それぞれの食材がちゃんと感じられるよう
バランスを考えて3種類くらいまでしか使わないです。
e0129137_873071.jpg

お腹いっぱいで、ほとんど手付かずで残してしまったメインは、
仔羊のモンフォルテ風煮込み。
e0129137_8514223.jpg

照明はギリギリの間接照明と
各テーブルのロウソク。
e0129137_820599.jpg

ドルチェは盛り合わせで・・・

この後、地下のカンティーナを見せてもらって
ワインを1本買って帰りました。
e0129137_8341026.jpg

ここのワインの在庫は感動モノでした!

私の生まれ年より古いモノもたくさん、
ワイン好きが来たらカンティーナから出れなくなるとか・・・・
[PR]
by tothuko | 2010-10-06 20:43 | Piemonte


トツです。約3年のイタリアど田舎生活後、日本の田舎から送る95%食日記。


by tothuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク・お知らせ

   ブログ

Tomoconeさん
(シチリア在住)
かたつむりの国だより*イタリア料理留学記

はつちゃん
(プーリア在住)
"Colori,sapori e gusti"

kogashiさん
野望を抱くイタリア料理人のPhoto Blog

Koudaiくん
Andiaaamo!!!!

Junちゃん
転食日記ブログ2

(mstk)a³さん
Tia Loca

Yusukerinoさん
Verso domani~明日に向かって~

Hiroちゃん
(パリ在住)
フランス jouer ! melodie a lumiere

Vinobiancoさん
食いしん坊の日記

ナカムラさん
ナカムラのブログ。「ナニシテナニタベタ」

よっしー
魅惑のよっしー。花嫁修業日記。

thistimelastyearさん
Viajero de la butaca

さだみ店長
さだみのぼやっきー?

如月さん
フェブリエの花日記

   HP

日欧商事
ホームページ
イタリアブログリンク集

パオロ先生のイタリア語教室
あびちイタリア語学院

さだみのセレクトショップ
セレクトショップ クロス

直島
旅行口コミ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

最新の記事

瀬戸内満喫3日間・2~3日目。
at 2011-10-01 20:18
瀬戸内満喫3日間・1日目。
at 2011-09-25 09:31
空港
at 2011-09-05 23:41
何年ぶり?花火大会
at 2011-08-26 16:10
ナスのパルミジャーナ
at 2011-08-21 13:10

カテゴリ

全体
学校編@Jesi
仕事編①@Casteldimezzo
仕事編②@Vallesaccarda
仕事編③@Bagnara calabra
仕事編④Serravallelanghe
Trentino alto adige
Piemonte
Toscana
Umbria
Marche
Liguria
Puglia
Campania
Calabria
Sicilia
フランス
福山・日々の事2008
京都・日々の事2008
東京日記2008
留学準備~出発
一時帰国2009 春
イタリア旅日記2009 夏
イタリア旅日記2009 秋
一時帰国2010 冬
ヴァカンッァ2010 初夏
Il Grappolo
1年前の今日は何してた?
トイプー♀モカちゃん
お出かけ
お知らせ
はじめに
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

その他のジャンル

検索

ライフログ













ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧